<   2009年 03月 ( 5 )   > この月の画像一覧

90's Oz Great Labelここにあり!!

90年代のAustralian Melodic Punk, Indie Rock, Popなどの音源をSydneyから発信していた伝説のレーベル"Blind Records"数々の素晴しいリリースをしています。Godstar, Smudge, Lawnsmell, Melancholy, Meanderthalなどなど...VAには90's Australian Melodic Punkの歴史には外せない"You Could Do Worse7'(収録BandはBlind Records Discographyで確認を)などがあります。つい最近なんとなく連絡を取ったLabelのオーナーが元Blind Recordsの人でして。あまりに偶然で興奮してしまいBlindの全音源のデータをわざわざ書き下ろして頂いたということです。 データを見ると喉から手が出るほどほしい音源があったり、こんなリリースしてんだ!って発見もあったりで面白いです。少し見にくいですが興味がある方は以下のBlind Records Discographyから見れるようになっているので見てみてください!!新しく始めたレーベルのリリースも本当に楽しみだぁ~。ここで扱いますんでここを見てくれている奇特な方は楽しみにしていてください!とても人間が出来た優しいお方です~。Mega Thanks Adrian!!

Blind Records Discography
[PR]
by dnscig_records | 2009-03-25 17:27 | OZ Punk Review

名作が続々入荷

会社のPCからこんにちわ。

名作が3作入荷しました!商品のUPは近いうちにします。以下入荷した商品

・Coue' Method
・A Death In The Family
・H-Block 101

です。どれも名作です。


今回は音楽の事は触れずに居酒屋紹介。

■桂(居酒屋)■
荒川区町屋の旭電化通りにポツンと光る看板を見たことがあるあなた、そこが桂だ。中は3人程度座れるカウンターと座敷席が3つある。一見唯の個人居酒屋と思ってしまうがメニューがとても豊富で週毎もしくは月毎に一品メニューが変わるのである。しかも季節の刺身が食べられたりするのだ。遅い時間までやっているので会社が遅くなって何か気持ち悪い物を持ち帰って来た時なんかは良く行ってしまう。つい最近呑みに行った時は、まずBEERと牛筋煮込み(塩味だ)をやりおえたら。ゴチの刺身、平目、クラゲ刺しを肴にし熱燗を呑る。平日夜中2時。この日の御代はだいたい3500円。刺身のボリュームなどを考えると自分にしては安くて良い店だと思う。大手居酒屋チェーン店が安く強いこのご時世だが、安くて不味いつまみ、酒を呑むんだったら俺は少し贅沢しても良いと思う。頑張れ町の個人店!! DNSCIG RECORDSは町の個人店を応援します(笑)

ではまた。
[PR]
by dnscig_records | 2009-03-18 10:53 | Information News

雑記3.17

ど~も。東京極貧Label D!N!S!C!I!G! Recの僕です。

この前紹介したOZの商品に関しては来週くらいに届くでしょう。奇特な人、Orderお待ちしているよ!そこでこの前紹介してない良い作品がありましたのでこちらもOrderしました。だもんで紹介。

H-Block 101 - Tape 1996-1999 CD(Resist Rec)
ご存知の人もいるのではないでしょうか。AustraliaはMelbourneの4 peace pure Punk Rock Band。Vox&GtのKarl氏がMelbourneのレコードショップのMissing LinkとAu-go-goでバンドメンバーを募集し1994年にH-Block 101が結成された。その時募集張り紙には「The Clash, Damned, Anti-Nowhere Leagueな熱臭い音求む!!」的に書いたのではないでしょうか(笑)実際挙げこれらのバンドを書いてたそうです。日本にもMach Pelicanと共にやってきていました。上記で挙げている通りThe Clash, Damnedを彷彿させStiff Little Fingersにも通じる所がありますな。現地にいた際ライブを見ていますがステージリングと全OZバンドに特有のライブでの爆発力はすごかったです。現在は解散中?でメンバーはA Death In The Familyにいたりします。かっこいいかどうかは自分の耳で確かめろ。


AustraliaのPunk Bandばかり紹介していますが、Englandのバンドも大好きなんです。
で今日は気分的に自分がお勧めするEnglandのバンドを紹介しますです。

Marshall Teller - a farewell to kings 10" (russian folk stories)
アンテナを張り巡らしているMelodic Punk Freaksにはもう説明不要でしょう。前作のHafetime ParedeとのSplit 7'から激早リリース。5songs 10'EPなんて乙な事してくれるぜ!今や絶滅種になりつつある伝統的UK Melodic Styleを継承しているのではないのでしょうか。これからのリリースもつぼを突く良いリリースが楽しみです。

Facel Vega / Harbour - Split 12'
2バンドともEnglandはSouth Wales出身のバンド。Facel VegaはState RunのNoel, Nick, JonとThreat Manifest & Savage HenryのDrumのJonが集まり2007年結成されました。メンバーは結構皆若いのに音は激渋です。Revolution Summerなどの90’s DCの影響が強いですが、土地柄かLeatherfaceっぽさもあります。うまい感じで2つが合わさっている感じですね。個人的に俺はあまりDCのPUNKってあまり好きではないのですが(音が賢くてPUNKを感じないから)Facel Vegaは若さ故の怒りが爆発している。Rites Of Spring, Sonic YouthなどSegwaiをもっと凶暴化させた感じ。一方のHabourはLifetime, Kid Dynamiteを感じさせるMelodic Hardcoreだが突っ走っているだけではなくUK独特の湿りっぽさもあります。最近のUS Melodic Hardcoreに飽き飽きしてる人にはストライクなんではないでしょうか。両バンドとも初の正式音源で12’ split singleなんてかなり乙だぜ。ここを見てる人は気に入るはず。


ここで紹介したEnglandのバンドの音源をここでもDistroしたいのですが、UK Meldoci, Hardcoreを扱うDistroまたはレコード屋は沢山あると思うので入荷はしません。DNSCIG RecordsはあくまでもSuppout Local Australiaとすばらしい日本の仲間のBandだけ。よろしくお願いします。

ちなみに今SP RecordsがMarshall Tellerの新音源などをDistroしています。気になる方は是非聞いてみてください。http://www.sp-records.com/
[PR]
by dnscig_records | 2009-03-17 11:31 | Information News

雑記3.5

盛り上がりを見せるOZ PUNK。
90年代過ぎ俺がAusに居るときは本当にBandが少なくLeatherfaceの来豪(Sydney)の際、Aus BandはDeath In The FamilyとOptionalsだけでしたが今はThe Gifthouse, Daywoth Fighting, Lead Sketch Union,などとても素晴しいBandがPlayをしていてとてもうらやましい限りですね。このBandが早くも若い世代に影響を与えていくでしょう。そのなかでも活動とリリースを楽しみにしていたJet Set Readyというブリスベン出身のBandがいましたが、惜しくもThe Gifthouseとのツアー後解散してしまったそうです。
しかしAustraliaはまだまだ広いです。Sydney, Melbourne, Brisbane, Adelaideと主要都市だけではなく郊外の町にもシーンがあります。インターネットが普及し情報が簡単に掴める時代だが、やはり現場に行って自分の目でBandを見て、自分の足で探したいものです。

今月は新しい良い自転車を買ってしまったので今月のDistroの入荷の予定はありませんが、来月の入荷予定の音源を紹介。

■Twin City Faction – Locked In LP or CD (Deathshead Rec)
2002年Sydneyで結成された通称TCF。Chris(Vox)とJohnny(Bass)はEx-Subversion、Jimmy(Gt&vo)はpre-Grand Fatal, Ex-Massappeal, Downtime、D.G.Chambers(Gt)はEx-Second Away, Blood Like Water、Grant(Dr)はEx-Second Awayで現Frank Rizzoで活動中。と長くなりましたが、どのメンバーも80’s 90’sに精力的に活動しすごい経歴をもった者が集まったBandです。RockinなHardcoreを主とするがその音の中にDive Like A Jehu, JW Ewingなどの90’s Emotional Hardcoreなエッセンスも散りばめられています。Longball To No-oneにも通じる所がありますね。EPを2枚リリース後のフルレングス。LPは限定100枚らしいので気になる方は早めに手に入れましょう。2008年残念ながら解散済み。

■Coue’ Method – To Mock A Vampia World CD (Resist Rec)
Australia Punk Freaksがもっとも愛したBand、Mid Youth Crisis/One Inch PunchのフロントマンとBlueline Medic(ex-Caustic Soda)のメンバーが2007年結成したCoue’ Method。MYC/OIPはBad Religion直系の男汁100% Melodic Hardcore Punkだったのですが10年の月日が流れ彼らの音楽は速さを押さえDirving Melodic Punkへ変貌を遂げました。これがぶったまげるほど涙腺が緩む。Blueline Medicで培ったSad MelodyとMYCのSteveの渋いVoが絡むとそれは、まるでLeatherfaceを彷彿とさせる。MYC/OIP, Blueline Medicなど、最近Lead Sketch Unionに殺られた人は間違いないでしょう。

■Death In The Family – Small Town Stories CD (Resist Rec)
説明不要のDITF!!前回はEnglandのNew West Industy Recordsから1st Alsbumがリリースされ日本でもWaterslide Recordsなどが取り扱っていた為、結構日本人には周知されたBandになりましたが、前作から約2年経った今2nd Albumがとうとうリリースされました。今回はAustralia SydneyのNewtownにあるRecoredShopのlabelからリリースです。Newtownは僕が住んでいた家があった場所でResist Recordsにもよく遊びに行った記憶があるなぁ~…大して品揃えは良くないですが(笑)今回はFrankyのプロデュースでは無いと思いますが今作もHot Water Music, Husker Du, Small Brown Bike, Leatherface好きにはヨダレものになっています。


と新しいBandもいいですがやはり90’sのBandも忘れられませんね。LAWNSMELLのDiscographyリリースもすごかったですが、これから近いうちリリースされるであろうDiscography音源を紹介。Black Loge Audio Recordsという小さなlabelから今年にSNEAKERとSECOND AWAYのdiscography CDが出るみたいです!!これはマジで楽しみですよ~!※OZ Quality!!を忘れずに(笑)
前者は90's OZ Melodicを支えたBLIND RECORDSからリリースされている
4 way splitなど他確認してませんが7’epだけを残して解散してしまったMelodic punk bandで、後者は激渋90's Melodic emotional bandで解散後はGRAND FATAL, THE OPTIONALS, TWIN CITY FACTIONなBANDで活動しています。AustraliaのPunk Band達に多大な影響を与えたBandなんですよー。
うちでdistroしますが手元に届くのが本当に楽しみですよ!はは!

って早くMEANDERTHALリリースしろよって皆さん思いそうですね。てへ(笑)

バイ。
[PR]
by dnscig_records | 2009-03-05 20:44 | Information News

Comin from Drunken Town!!


e0130538_21122231.jpg
前々から紹介していたSix O'clock Swellの5song EPが入荷しました!!Social Distotionなんか好きな呑ん兵衛はビールグラスを片手に聴いて下さい。いつReleaseされるかわかりませんが7'epも出すみたいですよ!!楽しみです!!
[PR]
by dnscig_records | 2009-03-02 21:12 | Information News