雑記3.17

ど~も。東京極貧Label D!N!S!C!I!G! Recの僕です。

この前紹介したOZの商品に関しては来週くらいに届くでしょう。奇特な人、Orderお待ちしているよ!そこでこの前紹介してない良い作品がありましたのでこちらもOrderしました。だもんで紹介。

H-Block 101 - Tape 1996-1999 CD(Resist Rec)
ご存知の人もいるのではないでしょうか。AustraliaはMelbourneの4 peace pure Punk Rock Band。Vox&GtのKarl氏がMelbourneのレコードショップのMissing LinkとAu-go-goでバンドメンバーを募集し1994年にH-Block 101が結成された。その時募集張り紙には「The Clash, Damned, Anti-Nowhere Leagueな熱臭い音求む!!」的に書いたのではないでしょうか(笑)実際挙げこれらのバンドを書いてたそうです。日本にもMach Pelicanと共にやってきていました。上記で挙げている通りThe Clash, Damnedを彷彿させStiff Little Fingersにも通じる所がありますな。現地にいた際ライブを見ていますがステージリングと全OZバンドに特有のライブでの爆発力はすごかったです。現在は解散中?でメンバーはA Death In The Familyにいたりします。かっこいいかどうかは自分の耳で確かめろ。


AustraliaのPunk Bandばかり紹介していますが、Englandのバンドも大好きなんです。
で今日は気分的に自分がお勧めするEnglandのバンドを紹介しますです。

Marshall Teller - a farewell to kings 10" (russian folk stories)
アンテナを張り巡らしているMelodic Punk Freaksにはもう説明不要でしょう。前作のHafetime ParedeとのSplit 7'から激早リリース。5songs 10'EPなんて乙な事してくれるぜ!今や絶滅種になりつつある伝統的UK Melodic Styleを継承しているのではないのでしょうか。これからのリリースもつぼを突く良いリリースが楽しみです。

Facel Vega / Harbour - Split 12'
2バンドともEnglandはSouth Wales出身のバンド。Facel VegaはState RunのNoel, Nick, JonとThreat Manifest & Savage HenryのDrumのJonが集まり2007年結成されました。メンバーは結構皆若いのに音は激渋です。Revolution Summerなどの90’s DCの影響が強いですが、土地柄かLeatherfaceっぽさもあります。うまい感じで2つが合わさっている感じですね。個人的に俺はあまりDCのPUNKってあまり好きではないのですが(音が賢くてPUNKを感じないから)Facel Vegaは若さ故の怒りが爆発している。Rites Of Spring, Sonic YouthなどSegwaiをもっと凶暴化させた感じ。一方のHabourはLifetime, Kid Dynamiteを感じさせるMelodic Hardcoreだが突っ走っているだけではなくUK独特の湿りっぽさもあります。最近のUS Melodic Hardcoreに飽き飽きしてる人にはストライクなんではないでしょうか。両バンドとも初の正式音源で12’ split singleなんてかなり乙だぜ。ここを見てる人は気に入るはず。


ここで紹介したEnglandのバンドの音源をここでもDistroしたいのですが、UK Meldoci, Hardcoreを扱うDistroまたはレコード屋は沢山あると思うので入荷はしません。DNSCIG RecordsはあくまでもSuppout Local Australiaとすばらしい日本の仲間のBandだけ。よろしくお願いします。

ちなみに今SP RecordsがMarshall Tellerの新音源などをDistroしています。気になる方は是非聞いてみてください。http://www.sp-records.com/
[PR]
by dnscig_records | 2009-03-17 11:31 | Information News

PUNK ROCK & HARDCORE LABEL


by dnscig_records
プロフィールを見る
画像一覧